読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shioka-816’s diary

だいよんのせいしゅん

共通点多し

 

 

物ができてから人の手に渡るまで想像以上の時間と手間がかかる。

 

 

知ってはいたけど、やはりやってみないとわからないものである。

 

 

トイレ掃除と同じだなあ。

 

 

販売・商売って難しい。

 

 

主観だけでは共感を得ることは難しい。

 

 

くずしたり溶け込んだり探したり合わせたりする作業が、知識やセンスなんだと思う。

 

 

綺麗に細かく作りこむのとは別のところに目指すことがあるのかも。

 

 

そのために、色んなやり方を身に付けたい。

 

 

色んな手法で表現できるように。

 

 

鉛筆・水彩・油絵・色鉛筆・点描・マーカー・ラフ・模写

 

 

やり方は知っていても、実際にやってみると面白い。

 

やったことのない方法も、突然できるようになったり意外と良かったり。

 

 

最初から完璧を目指すのはやめよう。

 

 

販売も、徐々に理想に近づけて、わかりやすく魅力的にしてみよう。

 

 

まずは挑戦してみる!

 

 

頭で考えるより手を動かせって、こういうことなのかー!

 

 

今週中に公開しよう!

 

 

 

 

以上

形にして愛着をもつこと

外の景色が春に近付いてきました。

 

今日は日差しが温かいほどです。

 

 

一方体は老廃物がたまり、ダル重い気が抜けません。

 

職場までのウォーキング開始もよいかもしれません。

 

ぶら下がり運動もしたいです。

 

 

 

4月からの開業についてですが、

念願のマッサージベッドを購入しました。

 

後はタオル、かご、照明・・・。

 

誰かがスッキリと喜んでくれると思うと、

楽しみで楽しみで仕方ありません。

 

月に一人でも、2か月に一人でも構いません。

頼ってくれる人が待ち遠しいです。

 

兄夫婦にも声をかけようと思います。

帰省の度に癒してあげられたらうれしいです。

子育てしながら自分の体の管理をすることは、

きっと想像以上だと思います。

 

こればかりは、母親になった人にしかわかりません。

もし自分が母親になったら、気軽に体を任せられるところがあると助かると思います。

 

 

絵画の調子もよいペースです。

描きたい絵と、人が飾りたくなる絵って違うなぁと思い始めました。

模写が得意なので、思い出の写真をポストカードにする企画もよいかもしれません。

 

人物の動物化(似顔絵)も喜ばれるかもしれないです。

 

人の心の中にある大事なものを、形にしてそばに置いておけたら素敵だと思います。

毎日そこにあると、当たり前になるかもしれません。

でも、ふとした時に目に入り、思い出したり大切にしたり

何か思いを寄せるきっかけになると思います。

 

それはきっと愛着があるからです。

愛着の気持ちを形にする。

データであふれかえった日常に、本物をプラスする。

手に取れることで、大切にできる。

 

 

額も探していきたいです。

リサイクルショップで年季の入ったものを見つけ出したいです。

縁の広い、インパクトのある…

色のついたものも気になります。

 

 

とにかくわくわく!

やりたいことがたくさんです!!

 

 

 

プロに任せることの意味

 

 

最近は友人と夜に食事をすることが多いです。

 

 

みんなそれぞれ悩みがあります。

 

考え方や感じ方も違うもんだなあと改めて思います。

 

あることに悩んでいても、数ヶ月経って悩まなくなった、という話も聞きます。

 

 

受け入れたり、流したり、思考を変えたり。。

 

 

 

解決した後の友人の顔は、すごく晴れやかです。

 

こういうタイミングで、人の顔って変わっていくのかなあとしみじみ思ったりもします。

 

 

自分もきっとそうなのでしょう。

 

だからこそ、自分の成長を自分で評価するのはただ事ではないのです。

 

一定の判断基準がないから。

 

 

自分の目標を”何者かになる”ことで証明しようと考えていますが、

 

最近固まりつつあります。

 

目標はぶれずに設定したいので、

適切な表現と説明できる根拠を明確にします。

 

 

 

 

本日は3週間に一度のネイルのお手入れです。

 

クリアジェルをしてからは、一日に20回程

「ぷっくりしててかわいいな」

「つやがあって嬉しいな」

「やってよかったな」

と心の中でつぶやいています。

 

PC作業と描く作業が多いので、日常に何度もそう感じられるとは大満足です。

 

 

以前はささくれやつめの割れ、乾燥が気になり

「汚い指先…」

と見るたびに落ち込んでいました。

オイルのトリートメントも、素人では限界があります。

 

 

やはりプロに任せるといいこと尽くしです。

 

美容院もそう。

 

 

エステも、体を任せられるプロとして、

もっと一般的に当たり前になるべきですし、

男女問わず体のお手入れや健康を考えることは素敵なことです。

 

コンプレックスを解消して幸せな気持ちを手に入れることも大事ですが、

もっとシンプルに、体の喜ぶことを積極的に行うべきです。

 

日ごろから、健康の意識と自分の体に必要なものに目を向けていれば、

心と体のバランスは取れてきます。

 

 

知識があってこそなので、

勉強とやり方はプロに聞いた方がよいです。

 

情報があふれて心配事が増えるよりは、

考え方や嗜好の合う人に協力してもらうとよいでしょう。

 

 

 

私自身、エステ時代に身に付けた知識と方法は、

身になっていますし今でさえも続けているので、大きな悩みはなくなりました。

 

まずは食事から。

その時欲しがるものは、今体にとって必要なものです。

 

なぜそれが必要なのか。。

良くも悪くも、そこには大きな問題が関係しています。

 

ホルモンと心、お肌の状態が分かっていれば正しい選択ができます。

 

 

誰かの選択の手助けができればと思っています。

 

 

実践あるのみ、日々勉強だなと感じました。

 

 

 

以上

 

 

 

 

 

心が満たされること

 

 

この一年間、私の思考回路はなりたい方へ進んできたと思う。

 

後は何かを残すだけ。

 

実際に何かやってみないと、わからないことはいっぱいある。

 

何かをやり遂げた人にだけ得られるものは、素晴らしいことである。

 

やはり何かを残さなければ。

 

 

 

ちょうど一年前は、半年間休まずに労働すると決めたスタートの時でした。

 

やると決めて、やり続け、自分を信じるということはどういうことなのかー。

 

自分がどんな状態でも、やり遂げる強い意志とはどれほどの気持ちなのかー。

 

 

感じてみたいと思い、実行しました。

 

転職したその月に、休日はアルバイトを毎日やり続けました。

 

もう、やると決めたからにはほかに手段はありません。

 

遊びたいとか、休みたいとか、一度も思いませんでした。

 

ただただ、やり遂げたときに得られる『何か』のために、働き続けました。

 

 

その中で決めたルールもあります。

 

友人からの誘いは断らない。

予定は平日の夜にしてもらったり、

有休を活用したり。

 

派遣のアルバイトで、仕事が途切れないように、

即連絡・即返事を徹底したり、

社員さんに好かれるよう働いたり。

 

仕事柄、パンツにスニーカーという格好が多いのですが、

毎日ベルトをし、靴下もそれなりに選ぶこと。

靴は汚れたら必ずきれいにすること。

 

一生懸命やってみました。

 

 

その半年間の気持ちと時間を証明するために、

期間中に100万円貯めることにしました。

節約も今までにないほどやってみました。

どんどん目に見えていく過程が、とてもわくわくしたのを覚えています。

 

『誰にどれだけ褒められても、

これだけやった、と証明してくれるのは手元の大金だ。』

 

ということが「これか。」とわかったのも、実際に達成できた時でした。

 

金の亡者になりたくはないけど

シビアに、目的として。

 

ということも理解できました。

 

我ながら驚いたのは、

100万円の使い道を全く決めていなかったことです。

ピースボートにでも乗るかー。。と考えてもいましたが、

すぐに独り暮らしの物件探しと契約を進めました。

 

今回の引っ越しではインテリアや生活用品にもこだわりました。

好きなものに囲まれて自分が落ち着く空間で暮らせることは、

何か物を手に入れるよりも日々満たされると、実感できました。

 

そして人が集まってくつろいでくれるということは、やはりうれしいです。

 

心地よい場所を提供するということは、何かビジネスになるかもしれません。

例えば何もない、休憩所としても。

外観やインテリアの好みでふらっと立ち寄るカフェは、その延長線上かもしれません。

 

おいしいごはんと楽しいおしゃべり

それだけで心が満たされます。

 

その繰り返しが、いかに大事で、充実した毎日につながるかを、身をもって体験しました。

そんな日々を続けていきたいし、できるなら、誰かと共有していきたいです。

一日のうち、たった数時間しか一緒にいられなくても

それ以外の時間のそれぞれの話をしたり、

一緒にいる数時間をとても大事にしたり、

日によっては、特別な数時間にしたり。

 

居心地の良い空間のために、誰かを思って掃除したり布団を干したり

そんな時間が自分にとって心満たされる瞬間だったのを

今になって、ほっこりよみがえりました。

 

 

大切な人が健康で元気で笑ってくれていたらそれ以上の幸せはありません。

そのために自分のことをしっかりやって、相手を支えられる人でいたいと思います。

簡単なことではありません。

自分の心を自分で満たせるように、今は練習です。

 

 

そんな姿を人から「かわったね」と言われるようにもなりました。

少しずつ前進しているんだなあと思います。

 

 

やりたいことと作りたいものがいっぱいです。

世に出せるまであと少し。

楽しみです。

 

 

 

 

選択の繰り返し

 

 

なんでそんなに頑張るのか。

 

 

なりたい自分って何だ。

 

 

このままじゃダメなのか。

 

 

人から励まされるって何だ。

 

 

 

 

何としてでも私は私を変えたいのである。

 

 

 

 

ない物ねだりばかりしていられないのである。

 

 

しかもそれを、相手に求めてはいけないのである。

 

 

自分の心の足りない部分は、自分で埋めないといけないのである。

 

 

それが強さというものか。

 

 

余裕とか、優しさでもある。

 

 

 

そして、人にどんどん与えていけばよいのである。

 

 

 

 

人間レベルや生活レベル

 

考え方やとらえ方

 

同じような人が集まりやすいということは時に残酷である。

 

そちらに行きたい、と思っていても、

 

根本的な思考回路に欠落がありすぎる場合、

 

そちらの人々が離れていってしまう時がある。

 

 

まあ、当たり前の話なんだけど。

 

そう感じたなら、自分の性根を叩き直さないといけないわけである。

 

それはとても勇気。

 

毎日練習して、

 

立ち直って、

 

繰り返す。

 

 

自分でどうにかしなきゃ、変わらんのだよ。

 

向き合うとかすり合わせるとか、

 

相手ありきのことは最後にやればいい。

 

まずは、自分がどうなのかって、いつも問いかけてみる。

 

そうすれば答えが出てくるはず。

 

どちらがいいかと心に聞いてみる。

 

 

それの繰り返し。

 

 

 

できることを、やりたいことに。

 

 

ここ数日、趣味の絵を描いています。

 

年々上達している気がします。

 

うまくなろうとか(うまいの基準は別として)ではなく、

ただ、描いているときが一番集中しているので、気持ちがよいです。

 

たまに友人や家族にプレゼントしたり、

お礼で絵手紙を送ったりしています。

 

自分が思ってた以上に喜んでもらえるので、とてもうれしいです。

 

目の前の誰かが喜んでくれる、というのは本当にうれしいです。

誰かの心が豊かになったらいいな、そんな風に思いながら描いています。

 

 

世の中に価値のあるものとして、

自分から与えることも実は大事なんじゃないかと考えました。

 

「必要とされるなら…」

 

と秘めているのではなく、自分から手を差し伸べる。

 

声をかけてくれたから、救われたという経験はきっと誰しもあると思います。

 

何かを生み出すというのは優しさを表現することだと思います。

 

料理もそう。

 

自分をいたわったり、相手の好みや健康を考えたりすることがうれしいのです。

 

 

 

絵を見る、飾るということを知らない人もいると思います。

欲しいと思っていてもお気に入りに巡り合えていない人もいるかもしれません。

 

知り合いなら、私が描いたから、手にしてくれるかもしれません。

私から差し上げたことで、きっかけになるかもしれません。

 

 

 

年明けからの実験の中で、自分がやりたいことが見えてきました。

自分が生み出したもので、誰かを喜ばせたい。

困っている人を助けたい。

 

 

 

今年中に、絵画販売のHPを作成します。

それに向けて、描けたものはネット販売のサイトにも挙げていこうと思います。

 

お金をいただいてやり取りすることはただ事ではありません。

得意のラッピングも生かして、素敵な贈り物をしていきたいと思います。

 

 

 

それともう一つ。

 

自宅リラクゼーションサロンを4月にオープンさせます。

知り合いと紹介限定で。

 

サロンに行きたいけど、行きたいところがない、

やってもらいたいセラピストがいない、

私にやってもらいたい、

 

そんな人が周りに何人もいました。

これは放っておけません。

やるしかありません。

 

ただ、やるからには価値のあるものを提供したいので、

お金をいただきます。

 

そうすることで、私自身満足に施術できます。

備品にもお金をかけられます。

 

マッサージベッドは以前から購入の意思がありました。

もともとエステの仕事を始めたのも、

「技術を身に付けて、将来の旦那さんにやってあげられたら私が幸せ。」

と考えたからです。

 

 

ベッドを購入するきっかけも、夢を実現するきっかけも、

こうして来るべくしてタイミングがありました。

機会を与えてくれた友人らに感謝です。

 

 

健康は心と体が本当に密接にかかわっています。

心がダメな時、疲労もたまりやすいです。辛いです。

体がダメな時、心に元気が出ません。

 

人それぞれ何か抱えているものを、

安心して少しでも開放して差し上げることができたらと思っています。

 

カウンセリングや会話も技術の一つです。

来てよかった、また来たいと思っていただける場所にしたいと思います。

 

 

来月には備品をそろえ、手順も決めます。

 

 

 

絵画販売もサロンオープンも、楽しみで楽しみで仕方ありません。

 

 

大事に温めてきた気持ちがこのような結論が出て、本当に良かったです。

 

実際にお客様と接することができたら、本当にうれしいと思います。

 

続けていきます。

 

 

 

 

以上

 

 

 

掃除のマイルールを決めること

 

こんなに早く、この時が来るとは!!

 

ついにトイレの”素手磨き”が始まりました。

 

素手で、ズボッです。

 

トイレ掃除のコラムを見ていると、

やり方や極意など勉強になるのですが、

そこに多く書かれているのが”素手ズボッ”なのです。

 

最初見たときは

「え~、、まじかよぉ。おウェッ。」

って感じだったのですが、

 

毎日毎日行っていると、

本当に便器が綺麗なんです。

もはや食器と同じです。

おそらく、電子レンジよりは綺麗でしょう。

 

以前から愛用していた

ジョンソンの流せるブラシがあったのですが、

コストパフォーマンスが悪いのと、掃除の際床置きの物が邪魔でした。

 

遂にいらなくなりました。

日常業務としては、

 

➀100均のトイレクイックルで洗面所を拭く

 鏡→ドア→壁→床

②新しいクイックル

 便器上部→ふた→ふち→便座→便器中(キュッキュッキュッ)

③トイレマットを外ではらう

 

※タオルは毎日、マットは週一で洗濯しています。

※週一で重曹と酸をかけてクレンジング

 

我が家は現在一人暮らし、

昨年11月からの新築物件ですので、

もともと綺麗!っていうのもありますが、

やはりピカピカになるのはやりがいがありますね。

 

 

素手の醍醐味としては、

指で綺麗になった感覚を確かめられるというところです。

 

お皿を洗う時、油残りや泡残りを指でキュッキュッってやるのと同じです。

 

今気になっているのは、重曹パウダーを消臭・洗剤代わりに使用することです。

お気に入りの小瓶が手に入ったら、トイレに常備しようかと思います。

その重曹瓶に造花を挿しても素敵かなと思います。

 

現在トイレはシンプルなインテリアです。

 

ペーパーホルダーに黒いレンガを乗せ、

そこにブラジル土産のオーガニック石鹸と小さなプリザードフラワーを置いています。

 

 

 

今後、重曹瓶の設置と、

絵画を飾りたいと思います。

 

床置きは好きでないので、

良い案を温めつつお気に入りを見つけたいと思います。

 

シンプルでほこりがたまりにくく、掃除しやすいことは重要ですが、

やはり『居心地がよい空間』というのはとても大事なのです。

いい香りや物に触れると心が、一瞬で満たされます。

 

トイレという完全プライベートな空間で、

一日に数回そう感じられることは何て素敵なんでしょう、と思います。

そして、人が来たらリラックスしてもらえます。

 

我が家は洗面所とトイレが同じ空間にあるので、掃除やインテリアコーディネートがしやすいです。

インテリアを考えるのも好きなので、やりがいがあります。

 

 

もしこれからトイレ掃除を始める方は、

その家や本人に合った方法を調べたり聞いたりするとよいかと思います。

インテリアが分からない場合は、得意な人に選んでもらうのもよいでしょう。

 

 

 

 

 

その他の習慣についてですが、

お風呂掃除も毎日行っています。

こちらは以前から頻繁に行うタイプでしたので、問題なく続いています。

 

毎日湯につかるので、残り湯とスポンジでこすります。

洗剤は週1,2回しか使いません。

 

やりかたとしては

➀壁(天井から)をスポンジやわらかい方でこする

②シャワーヘッド、ホース部分をこする

③鏡、扉をこする

④床をスポンジ硬い方でこする

⑤洗面器、イスを念入りにこする

⑥残り湯で洗い場全体を流す

⑦排水溝のごみを取り、赤カビがないか注意しながら念入りにこする

⑧湯船の栓を抜き、湯船やパッキン部分をこする

⑨全体を水で流し、排水溝は強めにながし、ふたをする

⑩ワイパーで水滴を取る

⑪体を拭いたタオルで鏡を拭いて、終了

 

このやり方でお風呂場が汚くなったことはありません。

カビやカルキ汚れも今のところありません。

 

お風呂のスプレーをお風呂場に置いておくのが好きじゃなかったので、

必要な時に洗面所の置き場から持ち込むようにしています。

 

よって、お風呂場にスプレー等の置き場(100均等のカゴ)はいらなくなりましたし、

髪の毛キャッチャーは購入したことがありません。

いつも掃除しているのでシャンプーの液だれとぬめりは無縁です。

 

スペース確保とインテリアを統一できているので、お風呂場もまた癒しの空間です。

たまにボディースクラブやオイルでトリートメントするので、

その日は洗面所とお風呂場が大好きな香りに包まれます。

 

人が来たときはこのオイルの香りに敏感に気付いてもらえます。

自分では使った日しかわからないのですが。。

 

 

 

こう考えてみると、年明けからの習慣でだいぶ綺麗好きに転身している気がします。

クイックルワイパーは一日に3回以上かけますし、

掃除機もできれば毎日、少なくとも週に1度は必ずかけます。

 

これにより、必然的に散らかっているものを片付けますし、

いらないものもすぐに処分できています。

 

様々なことが連鎖していることが分かります。

 

また、窓を開けるのが好きなので、

休日は起きてすぐ窓を開けます。

防寒して朝ごはんを食べたら、玄関とベランダの掃き掃除です。

先日は玄関のタイルをゲキオチ君で磨きました。

汚れやすい素材なので、定期的に磨こうと思います。

 

ベランダに関しては、とにかく砂ぼこりと髪の毛(なぜか)がひどいので綺麗にします。

雑巾で物干し竿、竿周辺の金具、ベランダ手すり、室外機を拭きます。

窓のさんには髪の毛や糸くずがたまりやすいので、こちらは掃除機で隅まで吸い取ります。

 

晴れていたら植物を外に出して日光に当てます。

ベランダも使いやすいようにブロックと足場板をかけています。

 

 

数年前の一人暮らしは、

とにかくあるものだけで生活し、掃除のツールも極端に少なかったです。

ほうきもなかったですし、クイックルの類も節約のためあまり買いませんでした。

 

道具や専用洗剤が必須ではありませんが、

その汚れに特化した素材と成分は把握したほうがよいかと思います。

 

また、ベランダなんかはほうきと雑巾がなきゃなかなか掃除をする機会もなくなってしまうと思います。

物の定位置と掃除の仕方を自分の中で決めておくと、きれいなお部屋が保てると思います。

 

 

綺麗なお部屋がこんなにも心地よく、気分も前向きになるとは思わなかったです。

話はたくさん聞いていましたが、実際にやると本当にそうなので目から鱗です。

毎日、今日もイイお部屋だなとホッとする時間がとても充実しています。

 

ここに誰かがいると、なお幸せです。

今日も地元の友人が遊びに来てくれるので、楽しみです。

週末布団カバーを洗っておいてよかったです。

 

 

 

 

 

 

以上