読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shioka-816’s diary

だいよんのせいしゅん

できることを、やりたいことに。

 

 

ここ数日、趣味の絵を描いています。

 

年々上達している気がします。

 

うまくなろうとか(うまいの基準は別として)ではなく、

ただ、描いているときが一番集中しているので、気持ちがよいです。

 

たまに友人や家族にプレゼントしたり、

お礼で絵手紙を送ったりしています。

 

自分が思ってた以上に喜んでもらえるので、とてもうれしいです。

 

目の前の誰かが喜んでくれる、というのは本当にうれしいです。

誰かの心が豊かになったらいいな、そんな風に思いながら描いています。

 

 

世の中に価値のあるものとして、

自分から与えることも実は大事なんじゃないかと考えました。

 

「必要とされるなら…」

 

と秘めているのではなく、自分から手を差し伸べる。

 

声をかけてくれたから、救われたという経験はきっと誰しもあると思います。

 

何かを生み出すというのは優しさを表現することだと思います。

 

料理もそう。

 

自分をいたわったり、相手の好みや健康を考えたりすることがうれしいのです。

 

 

 

絵を見る、飾るということを知らない人もいると思います。

欲しいと思っていてもお気に入りに巡り合えていない人もいるかもしれません。

 

知り合いなら、私が描いたから、手にしてくれるかもしれません。

私から差し上げたことで、きっかけになるかもしれません。

 

 

 

年明けからの実験の中で、自分がやりたいことが見えてきました。

自分が生み出したもので、誰かを喜ばせたい。

困っている人を助けたい。

 

 

 

今年中に、絵画販売のHPを作成します。

それに向けて、描けたものはネット販売のサイトにも挙げていこうと思います。

 

お金をいただいてやり取りすることはただ事ではありません。

得意のラッピングも生かして、素敵な贈り物をしていきたいと思います。

 

 

 

それともう一つ。

 

自宅リラクゼーションサロンを4月にオープンさせます。

知り合いと紹介限定で。

 

サロンに行きたいけど、行きたいところがない、

やってもらいたいセラピストがいない、

私にやってもらいたい、

 

そんな人が周りに何人もいました。

これは放っておけません。

やるしかありません。

 

ただ、やるからには価値のあるものを提供したいので、

お金をいただきます。

 

そうすることで、私自身満足に施術できます。

備品にもお金をかけられます。

 

マッサージベッドは以前から購入の意思がありました。

もともとエステの仕事を始めたのも、

「技術を身に付けて、将来の旦那さんにやってあげられたら私が幸せ。」

と考えたからです。

 

 

ベッドを購入するきっかけも、夢を実現するきっかけも、

こうして来るべくしてタイミングがありました。

機会を与えてくれた友人らに感謝です。

 

 

健康は心と体が本当に密接にかかわっています。

心がダメな時、疲労もたまりやすいです。辛いです。

体がダメな時、心に元気が出ません。

 

人それぞれ何か抱えているものを、

安心して少しでも開放して差し上げることができたらと思っています。

 

カウンセリングや会話も技術の一つです。

来てよかった、また来たいと思っていただける場所にしたいと思います。

 

 

来月には備品をそろえ、手順も決めます。

 

 

 

絵画販売もサロンオープンも、楽しみで楽しみで仕方ありません。

 

 

大事に温めてきた気持ちがこのような結論が出て、本当に良かったです。

 

実際にお客様と接することができたら、本当にうれしいと思います。

 

続けていきます。

 

 

 

 

以上