読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shioka-816’s diary

だいよんのせいしゅん

情熱と豪快さ

 

後は相手の気持ちが高まるのを待つだけ^^

 

私はいつでもよいので、相手次第です。

 

相手がどんな時にどう思って、私を必要としてくれるかはわからないので、

その時まで見守るしかありません。

 

きっと相手もわかっていないのだと思います。

 

今だ、と思うタイミングはきっとあるはずです。

自分がいつもそうだからです。

 

心のどこかでずっと温めていた気持ちが、ある日突然「今だ!」となる感じです。

 

それが来たら、もうどうしようもなく行動します。

気持ちが高まった時がタイミングと信じてよいと思います。

 

根拠のない自信とも根拠のある自信とも言えます。

鉄は熱いうちに打てと高校時代によく言われたものです。

 

情熱があるときは、段取り良く体が動くし、判断力もあります。

自分で最初から最後まで選んで行動すれば、後悔なく進めます。

人のせいにすることなく、正直になれます。

 

 

変な行動をしてしまったり失敗した後悔をすることは、

気付けば人の影響を受けたり環境のせいにしていたり、

自分が自分をコントロールできなくなった時によくある行動です。

 

 

どんな時もうろたえず、どっしりと構えることは、日々の積み重ねであり努力してそうなれるものだと思います。

性格や育ちで持ったものだと思い込むのはまだ早いです。

 

気付きさえすれば、時間がかかっても解決方法は出てくるし、自分の力で何とかできます。

何とかする情熱さえあれば、あとはそれを続けるだけです。

 

やってみないとわかりません。

やった人にだけわかります。

 

 

トイレ掃除は、固定概念がどんなにちっぽけであったのかを教えてくれました。

まずはつべこべ言わず、先の心配をせず、失敗を恐れず情熱をもって豪快に進んでみるべしと、肝に銘じました。

 

 

 

 

以上