読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shioka-816’s diary

だいよんのせいしゅん

取り入れた習慣

 

本日は、取り入れた習慣を挙げていきます。

 

・トイレ掃除を毎日する

・お風呂掃除を毎日する

・水回りをきれいに使う(水滴を拭く)

・靴を履くときトントンしない

・靴を脱ぐときもぞもぞ脱ぎしない

・赤信号は必ず止まる

・いただきます・ごちそう様をする

・食事中携帯を触らない

・髪のセットを必ずする

・口約束を守る

・冷蔵庫の中身を正面を向ける

・足を組まない

・ごみを溜めない

・靴・革のメンテナンスをする(2か月に一度)

・ネイル・肌の保湿ケアを怠らない

・手土産をする

・休日に玄関とベランダの掃除をする

・開けたら閉める

・つけたら消す

・大きな音を立てないように注意する

・椅子を元の位置に戻す

・洗濯機のごみキャッチャーを毎回綺麗にする

・出かけるときに洗い物を全て片付ける

・ベルトのバックルが正面を向いているか確認する

・ポケットの裏側が飛び出ていないか確認する

・黒い服を着るときはコロコロをかける

・人には求めない

 

 

これくらいでしょうか。

 

毎日、毎回行うということがポイントです。

生活する中で気が付いたものがあれば都度取り入れています。

 

 

今のところ、年明け1ヶ月継続しています。

意識して行うと、今までやっていなかったことが信じられません。

 

掃除に関しては、もちろんきれいな部屋だと心地よいですし、

やりっぱなしの習慣がなくなります。

 

良い習慣が増えるというのは、悪い習慣が減るという単純な公式かもしれません。

 

いつもきれいにしていると、大掃除は必要ないですし、

頑固な汚れとも無縁です。

おまけにいつでも人を招き入れる準備ができています。

 

人とかかわることの重要性も、今回の実験で痛感しています。

自分の存在価値は自分の感覚プラス、人からの評価によって認識できるものだとわかりました。

 

今の自宅のインテリアやDIYを褒められたり、

趣味の絵画で喜んでもらえたり、マッサージでリラックスしてもらえたり。

 

 

自分にはこんなにできることがあるんだと、自尊心も強くなりました。

目の前の人に喜んでもらいたい、という私のテーマも、はっきりとしてきた気がします。

この気持ちを軸に、何か新しいことができるのではないかと妄想を膨らましています。

 

世のため・人のために仕事をするとしたら、

身近な誰かを幸せにしたい。

この手で何かを生み出したい。

将来を考え始めた数年前に同じようなことを考えてたなあと、思い出しました。

 

靴をきれいに保ったり、身だしなみに気を使う習慣も新鮮です。

今までやっていなかったのが信じられません。

 

部屋での習慣では、人が泊まった時に違いを実感します。

物の置き場所や水回り、やはり気を使っていないと状況は変わります。

相手には求めませんが、自分だったらという固い信念と善悪の判断をぶれずに行っていきたいです。

 

 

今回取り入れている習慣を続けると、考え方や価値観がさっぱりと明確になっていきます。

水回りをきれいにすると金運が上がる

なんて言う迷信も、習慣が生み出す人格だと思います。

 

いいことしかないのだから、続けていきます。

 

 

以上